★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

日本天文愛好者連絡会は国内の星が好きな個人・団体が連携し情報交換やイベントを開催する連絡会です。

お知らせ

2016/5/8 ●JAAAスタッフの交代と新メンバー募集について
発足時から下支えしてきたスタッフはじめとするスタッフが家庭の事情により辞任・休任することとなりました。これに伴い日本の天文アマチュアへの情報発信や世界企画への参画、運営を支援して下さる天文ファンを、JAAA2016までに推薦により募集します。

2016/5/7

●天文学振興財団☆スター・ウィーク2016協力イベントに対する助成金
科学館、天文同好会などスター・ウィーク2016に協力する団体への助成金を公募中。応募締切2016年5月20日(金)必着。詳しくは(公財)天文学振興財団 http://www.fpastron.jp/sw.htmlへ。

お知らせ(重要な事項のみ長期掲載)

2016/4/1 ●JAAA公式サイト近日OPEN
2010年のJAAA発足当時に公式仮サイトととしてこのc-moon下にJAAAのホームページをおき活動してまいりましたが、長年の活動の結果、なんとか有料サーバとドメインを維持できる状況になり、新スタッフのもと新サイトを構築することとなりました。
現在、IYL2015のJAAAとしての活動案内がトップページにあり新規開設が1年近く遅れておりますが今夏中には整備される予定ですので、今後はそちらのサイトとJAAA-ML、Facebookより最新情報の取得をお願いいたします。
日本天文愛好者連絡会(JAAA)公式新サイト http://www.jaaa-astro.jp/

2016/3/31

●みんなで報告・国際ひかり年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム報告
IYL2015「宇宙からの光」の総括シンポジウムを1月に開催し、JAAAではJAAAとJAPOSの取り組みや全国の天文サークル等の取り組みについて報告しました。開催に際し全国の天文関係者から募集した取り組み事例のスライドがシンポジウム案内ページで公開されています。また、シンポジウム当日の発表内容等が天文教育普及研究会「天文教育2016年3月号」に公開されました。
総括シンポジウム(2016年1月11日/主催:国際天文学連合国際普及室(国立天文台内)
天文教育普及研究会「天文教育2016年3月号」頒布のご案内

2015/3/13

●東京都立高校入試の天文(理科)設問の間違い問題
昨年度に引き続き、今年度も、東京都立高校入試(学力検査)の天文(理科)の設問に対する解答、設問そのものに問題があるとの指摘が天文関係者、一般の天文アマチュアから出ています。これに対する東京都の見解がネット掲載されています。ここに掲載した3月13日時点で東京都がホームページで公開していた見解と、3月17日に出された見解は、一部、内容が違っています。
東京都教育委員会:平成28年度東京都立高等学校入学者選抜学力検査問題(理科)に関する見解について(3月17日更新)
天文教育普及研究会:平成28年度東京都立高等学校入学者選抜学力検査問題(理科)に対する意見書(3月9日) http://tenkyo.net/seimei/toritsu_exam2016.html

2016/3/1

●3月9日インドネシア日食のインターネットライブのご案内
2016年3月9日はインドネシア日食、日本では全国的な部分日食となります。日本では10時過ぎから欠けはじめますが欠けるのは半分以下なのであまり暗さや寒さは感じないかもしれません。皆既帯での観測様子の中継と国内での部分日食の中継の案内は、姫の子館のサイトが参考になります。
星の子館・日食インターネットライブ中継のサイトへはここをクリック

2016/2/8 ●いっせー星!星の光を集めよう第五弾はすばる望遠鏡を超えました!
日本中の望遠鏡、双眼鏡、カメラ、そして肉眼で同時に光を集めて、ハワイのすばる望遠鏡の集光力にチャレンジしようという「すばるチャレンジ第五弾」が、すばる望遠鏡を超えました!参加者合計4707名、集光力は、すばる望遠鏡が1,372,245(人分)に対しすばるチャレンジは1,439,264(人分)でした!皆様、本当にありがとうございました! スタラバチャート
【報告】集計結果スタラバチャート →http://www.jaaa-astro.jp/img/subaru-F-72dpi-200mm.jpg
報告チャートは50種類の1万個の円を描いて作成しました。

2016/2/2 ●国際ひかり年企画 夜空の明るさの測定GaN-MN公募締切りました。
JAAA-MLや天文誌星ナビ等でご案内させていただいておりましたIAU/OAOとJAAAによる「国際ひかり年企画 夜空の明るさの測定 GaN-MN公募」は予定通り1月末で締め切りました。これは、国際ひかり年IYL2015特別企画の1つとして行い、年を越して募集を継続していたもので、IAU から無料で貸与を受けてSQM PoEを設置し観測協力いただける方を募っていたものです。
夜空の明るさ測定のリアルタイムデータ http://globeatnight-network.org/map.html

2016/1/11

開催●みんなで報告・国際ひかり年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム
IAU提唱のIYL2015「宇宙からの光」が今年12月で終了します。日本でも全国各地で天文学や天文教育・普及に関わる方々が多様な取り組みをが行われました。その活動や成果を共有し1年の取り組みを総括するとともに、連携や教育・普及活動の今後の展開についても意見交換するシンポを開催します。
2016年1月11日(月・祝 成人の日)10:00〜17:00/東京理科大学森戸記念館(東京都新宿区神楽坂)/主催:国際天文学連合国際普及室(国立天文台天文情報センター内)ほか
シンポジウム参加・活動報告申込の詳細はこちらをご覧下さい。

2015/12/15

●IAU太陽系外惑星命名制度参加・支援☆ありがとうございました。
太陽系外惑星命名制度および制度支援については、全国の天文ファン、天文雑誌、望遠鏡メーカー等の皆様にもご協力いただき、多くの天文団体にIAUにもご登録いたきました。 太陽系外惑星命名支援WGが正式にACJ(日本天文協議会)で発足するより以前から、JAAAに参加いただいていた天文愛好者の皆様には、本事業の日本語での紹介サイト作成やPRチラシ作成、情報発信など、提案や投票への参加とともに、長きに渡り活動をしていただけましたこと、心より御礼申し上げます。 今回の制度参加にかかわらずIAU天文団体登録がまだの皆様には、ぜひとも登録をしていただければと思います。
登録先:IAU Directory for World Astronomy  https://directory.iau.org/
一般、アマチュアのための太陽系外惑星命名の投票について(c-moon.s3.xrea.comサイト内)
天文サークルの登録方法のPDFファイルはこちら(一部変更がありますので参考まで)

2015/12/15

●IAU系外惑星系命名公募結果発表☆日本からの提案4件採択
IAU(国際天文学連合)太陽系外惑星命名キャンペーンの結果(19件採択)について、国立天文台IAU/OAO室から発表がされ日本からの提案で4つの名称【いるか座18番星系:徳島県立城南高等学校科学部、アインb:呉市かまがり天体観測館、HD81688系:天文同好会「岡山アストロクラブ」、わし座クサイ星系:法政大学学生団体Libertyer(リバティア)】が採択されました。
詳細はこちら→http://exoplanet.jp/index.html(日本天文協議会IAU太陽系外惑星系命名支援WG)

2015/12/11

●すばるチャレンジ第5段報告で海部先生、渡部潤一先生のサインが当たる!
12月15日まで実施のIYL2015すばるチャレンジ第5段に参加(報告)された方の中から、海部先生(国立天文台名誉教授・元天文台長)、渡部潤一先生(国立天文台副天文台長)のサイン入りシンデレラガールのアーニャ版チラシを計6名にプレゼント。詳しくは専用ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/jaaa346で!

2015/12/6

●12/7探査機あかつき金星軌道へ投入☆金星を見よう!
探査機”あかつき”が明日12月7日、金星があかつきに追いつき、追い越された瞬間に減速制御を行い、金星観測のための周回軌道に投入される計画です。金星を見て”あかつき”に想いを馳せましょう。金星をみたら”すばるチャレンジ”へも是非、報告してください。→JAXAあかつき特設ページ/td>

2015/12/4

●IYL2015すばるチャレンジ〜第五弾(12月1-15日)チラシ2種全国配布中

スバルチャレンジ第五弾スバルチャレンジ第五弾シンデレラバージョン「いっせー星(せい)!星の光を集めよう〜すばるチャレンジ〜第5弾すばるや流れ星、冬の星座を見よう!http://www.jaaa-astro.jp/IYL/」チラシ配布中。イラストレーター阿木氏版(星図の描かれたもの)は全国の科学館・天文台で。 アニプレックス協力アイドルマスターシンデレラガールズ「アナスタシア」版は、明石市立天文科学館、久万高原天体観測館、国立天文台三鷹、スターベース東京、KYOEI東京店、シュミット、江戸切子協同組合ショールーム、東急ハンズ渋谷店等で→アナスタシア版の詳細

2015/12/1 ●IYL2015すばるチャレンジ〜第五弾(12月1-15日)スタート
国際ひかり年・日本国内天文企画『「いっせー星(せい)!星の光を集めよう 〜すばるチャレンジ〜第5弾すばるや流れ星、冬の星座を見よう!」 (http://www.jaaa-astro.jp/IYL/)がスタートします。ふたご座流星群極大もあり期間を12月1日〜15日に、対象天体をすばる(昴、おうし座のプレアデス星団 M45)から冬見える星たちに変更、多くの方に星がきれいなこの季節を楽しんでもらいたいと思います。星を見たら報告してください。皆さんの報告をWG(JAAA&JAPOS)で集計しすばる望遠鏡にチャレンジします。
いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう〜すばるチャレンジ〜http://blogs.yahoo.co.jp/iyl_japan

2015/12/1

●はやぶさ2が地球でスイングバイ!観察してみよう
昨年打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」の地球でのスイングバイが、日本時で、2015年12月3日19時ごろに予定され、全国の天文台等の大型望遠鏡でその姿が見れるといわれています。 はやぶさ2のスイングバイの軌跡やはやぶさ2の宇宙航行のステナビでのシミュレーションがアストロアーツ星ナビのサイトで見ることができます。
星ナビはやぶさ2 http://www.astroarts.co.jp/special/2015hayabusa2/index-j.shtml
JAXAはやぶさ2特設サイト(http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/)

2015/11/29

●日本天文協議会 第2回総会(国立天文台三鷹)開催しました
・IAU太陽系外惑星公開命名プロジェクト、ACJ太陽系外惑星系支援WGの活動報告(惑星系に名前を!http://www.exoplanet.jp
・ACJ公認WG(企画:JAPOS&JAAA)「いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう すばるチャレンジ」活動状況、第四弾までの報告、アニプレックス協力によるアニメ・アイドルマスターシンデレラガールズ・リアル346プロ企画(ミシロリアルプロジェクト)での「アナスタシア」起用の「星の光を集めよう」(いっせーのせい!すばるチャレンジ」とその成果・IYL2015最終企画の実施(12月1日から5日)について。
・2016年1月11日のIYL2015CosmicLight報告のイベント:国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム提案と協力依頼、ACJとしての承認について。

2015/11/26

●国際光年と日本の光科学・技術国際協力でつくる30m望遠鏡TMT
国立天文台名誉教授の家正則先生(TMT:Thirty Meter Telescope 日本代表/TMT国際天文台評議員会 副議長)によるハワイに建設中のTMT望遠鏡のためのすばる望遠鏡からのノウハウと技術開発、そのマネジメントの講演が、全国イノベーションコーディネータフォーラムin岡山(2015.Nov.25)で行われました。そのTMT建設の話がネットに掲載されています。
★JST産学官連携ジャーナル2015年11月号「国際光年と日本の光科学・技術国際協力でつくる30m望遠鏡TMT」

2015/11/23 ●『すばるチャレンジ』の10月連休に星を見たよ!報告
第4弾スタラバチャート2015年10月10-12日実施の国際ひかり年 日本国内天文企画「いっせーの星(せい)!星の光を集めよう」〜すばるチャレンジ〜第四弾の皆様からの報告について機材口径をチャート「Star Light Bucket (スタラバ)チャート!」にまとめました。ご報告戴いた皆様、ありがとうございました 【第四弾スタラバチャートココをクリック】。ご報告がまだの方は専用ブログ[第四弾予告 星の光を集めよう!※フリーブログを利用しているためブログタイトルの下に広告が表示されることがありますがその下に詳細記事があります]を参照の上、報告をお寄せください。


2015/9/30

●IYL2015すばるチャレンジ〜第四弾(10月10-12日)
国際ひかり年 日本国内天文企画「いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう」〜すばるチャレンジ〜第四弾を2015年10月10日(土)、11日(日)、12日(月)に行います。最近の天候不良を考慮して期間を延長しました。今回、対象天体は設定しません。詳細:いっせーの星! 星の光を集めよう情報ブログ

2015/9/20

●花山天文台一般公開(2015年10月17日)
京都大学の花山天文台(京都市山科区北花山大峰町)一般公開が10月17日に行われます。申し込み締め切り:9月24日。太陽観察の様子や日本における観測と観測機器の歴史もわかるいい機会です。

2015/9/5

●訃報:比嘉義裕様(2015年9月3日(木))
仙台の比嘉義裕様がお亡くなになりました。星ナビのライターとしてのみならず、天文ファンとしても天文界のいろいろな課題に挑み、また、JAAA2013in仙台の実行委員長を勤めエリアハブスタッフとしてもご協力くださるなど、広く天文ファンを牽引して下さる方でした。ご冥福をお祈りいたします。

2015/Aug/21 ●リアル346プロ企画★アーニャをJAAAイメージガールに起用決定!
20150919アイマス346(ミシロ)プロ所属の天体観測が趣味のアナスタシア(アーニャ)さん(アイドルマスターシンデレラガールズ)がJAAAのイメージガールとして「星の光を集めよう」(いっせーのせい!すばるチャレンジを中心としたIYL2015・星を楽しむ企画)のイメージガールをお願いすることになりました。今後JAAAの発行するフライヤーに登場していただき多くの人々に星を見ることの楽しさを伝える、という役割を担っていただ来ます。詳細は【JAAA346 日本天文愛好者連絡会&リアル346プロ企画】へ☆
※アニプレックスのご協力によりアニメ(&ネットゲーム)・アイドルマスターシンデレラガールズのアイドルキャラの一人「アナスタシア」をイメージキャラに採用。2次元アイドルのバーチャル(現実)世界アイドル活動となります。

2015/8/20 ●太陽系外惑星命名の一般投票スタート!
世界中の天文団体の提案で決められた太陽系外惑星系の対し、提案のあった名称から適切なものの候補がIAUのサイトで公開になり、どの太陽系外惑星系に提案のあった中から適すると思うものに皆さんが投票をする一般投票がスタートしました。投票方法、提案されているものの解説(一部)を惑星系に名前を!(http://exoplanet.jp/)でしています。投票締切は2015年10月31日です!
・IAU太陽系外惑星命名制度日本語支援サイト「惑星系に名前を! http://exoplanet.jp/」
  ※研究者による太陽系外惑星と発見方法の解説、団体ごとの登録ガイドも公開中。
・天文ファンの皆様へ:太陽系外惑星系命名公募制度と団体登録について(JAAAサイト内)
・天文教育普及研究会・関東支部会(2014年11月24日/県立ぐんま天文台)の講演動画(50分)
 講演「見えてきた太陽系外惑星の姿」/国立天文台太陽系外惑星探査プロジェクト 日下部展彦 氏

2015/8/5

●国立天文台IYL2015特設サイト特設サイト「宇宙と光のこと」公開
国立天文台が国際光年2015(国際ひかり年:IYL2015)に合わせ特設サイト「宇宙と光のこと」公開。
・特設サイト「宇宙と光のこと」公開 http://prc.nao.ac.jp/fukyu/cosmic-light/

2015/7/1

●国際ひかり年(国際光年)IYL2015公式サイト日本語訳ページ公開
2015年は国際ひかり年(光年:天文界ではACJと物理屋さんと相談し「ひかり」とひらがな表記にすることとなtっています)です。JAAAでは天文ファン向けに「国際ひかり年(IYL2015)」のページを作成していますが、IYL2015の天文分野(国際天文学連合IAUが担当)の公式サイト(英語版)の内容を日本語で紹介するページ(http://jaaa-astro.jp/index.html)を作成しました。

2015/6/29

●日本天文愛好者ミーティングJAAA2015 in Kyoto,閉幕
日本天文愛好者ミーティング(全国大会)in京都 http://gala-xy.sakura.ne.jp/JAAA2015/ を京都大学をメイン会場に6月27・28日に開催、全国のアマチュア、中学生・高校生の発表も行われました。詳しい報告は今回の実行委員長・茶木氏より後日MLとネットにて配信予定。

2015/5/18

●IYL2015すばるチャレンジ第二弾『金星・木星の光を集めよう!』報告募集中
国際ひかり年 日本国内天文企画「いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう 〜一番星を見て、すばる望遠鏡にチャレンジしよう〜」 『第二弾 金星・木星の光を集めよう!』では5月16日(土)に金星・木星を見た方の報告を募集中です→http://blogs.yahoo.co.jp/iyl_japan/39588637.html

2014/12/25

●国際ひかり(光)年[IYL2015]
2015年は国際光年です!全国各地での一斉観望会「いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう すばるチャレンジ(仮)」の推進に協力してくれるワーキンググループメンバー、開催協力していただける天文サークルやアマチュア、天文台等を募集中です。→JAAA国際ひかり(光)年のページへ
※Cosmic Light International Year of Light 2015 Video Trailer 国際光年トレーラームービー
 http://www.iau.org/public/videos/detail/cosmiclight_trailer/

2014/12/4

太陽系外惑星命名制度の情報サイト・登録ガイド作成
IAU太陽系外惑星命名制度日本語支援サイト「惑星系に名前を!太陽系外惑星系に名前をつけよう http://exoplanet.jp/」で太陽系外惑星とその発見方法、団体登録ガイドを公開!名称提案のための提案者(天文分野の活動をしている同好会、サークル、クラブ、高校・大学の部活動、天文協会、科学館、天文台など)のIAU登録受付は2014年12月末まで!みんなで登録しましょう!
アマチュア天文団体向け登録ガイド(PDFファイル/990KB:JAAA作成・12/4情報追加)
→ポスター:君が名づけるIAU(国際天文学連合)太陽系外惑星命名制度スタート!(2014Aug9版・PDF)

2015/Sep/27

中秋の名月
2015年のお月見は9月27日です!お月さまをゆっくり眺めてみませんか? 中秋の名月については国立天文台暦計算室 暦wikiが参考になります。

2015/9/19

開催 国際お月見ナイト:International Otsuki-Mi Night
9月19日・土曜日に世界一斉でのお月見、国際お月見ナイトInOMN(International Observe the Moon Night)が行われます。日本ではInternational Otsuki-Mi Nightとして日本国内でもこの日に月に関するイベントを催すキャンペーンを毎年行っています。皆さんも、イベントを開催したり月写真を撮りませんか?→写真投稿はこちら(ここをクリック)

2014/6/29

●第6回星空案内人の集い&JAAA2014無事閉幕
雨で夜間天文台見学はできませんでしたが、関係者含め90名近い方々が参加され、JAAA総会、各種発表、講演ともに無事開催することができ、館長のご厚意で昼間の観察もさせていただきました。JAAAセクレタリスタッフに数名の推薦があり、海外連携とウェブサイト構築、情報発信等ご支援いただける方々が承認されました。詳細な報告(ココをクリック)は後日、本サイトとMLで案内いたします。

2014/6/12

●IAUへの天文クラブ登録のお願い

IAUでは世界各地の天文アマチュア組織(クラブ、同好会、協会等)の登録をウェブサイト上で行っており登録している組織のリスト(List of Astronomy Clubs)も公開しています。太陽系外惑星の公開命名プロジェクトのためと世界中の天文愛好者へのアウトリーチ活動のため登録をお願いしています。高校や大学の天文部の登録もOKです!詳しくは6/12にお送りしたJAAA-MLをご覧ください。


2014/4/23

JAAAメーリングリスト移設作業について
2014年4月16日のyahooグループメールサービス終了に伴い「ALLSERVER.JP」のMLサービスに移行しました。既にメンバーの皆様には「ALLSERVER.JP」から招待メールが送信されていますので「天文愛好者連絡ML」のページをご確認の上登録作業をお願いします。新規メンバーの受付も再開しました。

JAAAをみんなで考えよう!〜JAAAミーティング[実施希望の方はご連絡ください]
全国の天文ファンの方々とともに組織作りのご意見をうかがい協力をしてくださる方々とのネットワークを作るためのディスカッション(JAAAミーティング)を各地で実施しています。コンタクトパーソン、セクレタリーが、これからも様々な機会にJAAAの活動を紹介してまいります。

国際お月見ナイト(InOMN)〜この秋は月を楽しもう〜
 ・International Observe the Moon Night(InOMN)

2010/Jun/25 日本天文協議会発足

2010/Apr/28 天文愛好者連絡会発足のご案内!報告書(PDF形式)はこちら


LIMEプロジェクト with NASA月大気探査機LADEE

2014/July/20開催 Lunar Science Seminar@NASAにて報告予定

JAAA公認WG「LIMEプロジェクト」をインターンシッププログラム時にNASAに提案した日本の大学院生黒柳貴子氏が、ポスターセッションにてLIMEプロジェクトの報告をします。

LADEE launch is scheduled for Friday,Sept.6 at 11:27p.m.EDT.(Sept.7at0:27p.m.JST)

2013/Jun/30☆月面衝突発光・閃光観測LIMEプロジェクト参加者募集(→WG申請版PDF)

☆2013〜2014年に、NASA月大気探査機LADEEと地上で同時に100日間、月観測を日本の天文アマチュアや大学・天文台が連携し行う「LIMEプロジェクト」の参加、協力者を募集しています。観測参加方法や観測条件の詳細は月を楽しむLIMEプロジェクト「MoonJapan(MOON.Jミラーサイト)」をご覧ください。現在、詳細情報を追加・修正中です。
★NASAの月大気探査機LADEEとともに月の先行観察を行うLIMEプロジェクト関係者の会議情報共有ページをFacebookにセットしました。Facebookをご利用の方は「LIME2013」で検索してください。
☆NASAのLADEE公式サイト(英語)http://www.nasa.gov/mission_pages/ladee/main/
LIME募集要項:過去のプロジェクトからの機材等の参考情報です※NASA‐Lunarscience内(日本語)
☆LIMEプロジェクト非公式盛り上げ企画「The LIME M@STER」 


2012年5月21☆金環日食を楽しもう【観測・調査報告】


サイトのご利用について  copyright (c)2010. Japan Astronomy Amateur Association All rights reserved.