★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

同好会サミットについて

同好会サミットとは?

「天文同好会サミット」から「天文愛好者ミーティングへ」

 2008年にはじまった全国アマチュア天文家のネットワーク「天文同好会サミット」は、2010年の「日本天文愛好者サミット2010(旧・天文同好会サミット)」を機に「天文愛好者ミーティング」となりました。

同好会サミット2008

 世界天文年2009日本委員会主催により、アマチュア天文家とともに世界天文年2009を迎えるための世界天文年2009日本委員会プレイベントとして開催されました。「世界天文年」に関するディスカッションや天文同好会・天文ファン同志の幅広い交流の場となり、2009年には多くの連携が生まれました。
天文同好会サミット2008 (2008年12月6日-7日/国立天文台三鷹キャンパス)

同好会サミット2010「世界天文年、その先へ」

 天文同好会サミット2008の同好会や天文ファンの集まりが、世界天文年2009ではアマチュア同士、アマチュアとプロ(研究者やプラネタリウム、科学館。天文台など)の繋がりとなって多くのことを生み出しました。そんな世界天文年を振り返りつつ、交流を図り、全国的なアマチュア・同好会ネットワークのあり方と、その連携の将来を見据えた議論を行う場として、世界天文年2009日本委員会主催により「天文同好会サミット2010」が開催されました。
天文同好会サミット2010開催告知
天文同好会サミット2010開催報告 (2010年4月17日-18日/国立天文台三鷹キャンパス)

天文愛好者ミーティングとは(開催要件)

  天文愛好者ミーティングは天文ファンやサークルが多くの仲間と交流し星を楽んだり学ぶために開催するイベントです。「開催したい!」と思う天文ファン・天文同好会により全国どこででも開催することがです。開催したいと考える人たちで実行委員会(実行委員長・実行委員候補)を構成し開催計画から準備・マネジメントを行います。開催を希望する場合には、実行委員候補者を募り名乗りををあげ、いつ頃、どこで開催を検討しているかを表明してください。
 開催地は全国どこでもOKですが、電車・バスなどの公共交通機関の利用が可能な地域でお願いします。天文愛好者ミーティングは、名乗りをあげた天文ファン、天文同好会、天文施設等により実行委員会を組織し、JAAA事務連絡スタッフと連携し開催していただきます。メイン会場は開催地の状況によりますが、都市型の場合100名以上の天文ファンが集える規模を想定し計画を立ててください。遠方からの参加者のため、都市部以外での開催の場合には会場近隣での宿泊地確保等についてもご検討ください。
 開催運営費(当日の開催実費のみ)については基本的に参加者からの参加費で充当し、事務連絡スタッフと各実行委員会で検討します。JAAAは非営利組織であるため、JAAA事務連絡スタッフ・実行委員会が認めない、営利を主目的とした行為は慎むようお願いします。(個人等が、一般商店では入手不可能な研究成果集を頒布したり、自著による天文書籍等を7〜8掛けなどの特別価格で頒布する場合、売上げを震災復興・医療福祉支援・途上国支援・天文研究などのため寄付する場合にはこの限りではありませんのでJAAA事務連絡スタッフ[JAAA事務局]にお問い合わせください。)

天文愛好者ミーティング

●天文愛好者ミーティング開催予定
・2018年 高松市(四国香川県) ※詳細は7月頃公開予定
・2019年 国立天文台
・2020年 募集中

●過去の天文愛好者ミーティング(開催概要・開催報告)
・JAAA2017  2017年9月30〜10月1日 佐賀市星空学習館ほか
・JAAA2016  2016年9月24〜25日 なよろ市立天文台(北海道名寄市)
・JAAA2015  2015年6月27〜28日 京都大学(京都府京都市)
・JAAA2014  2014年6月28〜29日 ふれいあいの丘シャトー・エスポワール(栃木県大田原市)
・JAAA2013  2013年6月29日(土)〜30日(日) 東北大学・仙台市天文台(宮城県仙台市)
・JAAA2012  2012年11月23日(金)〜24日(土) さじアストロパーク(鳥取県鳥取市佐治)
・JAAA2011  2011年6月25日(土)〜26日(日) 東京未来大学(東京都堀切)














サイトのご利用について  copyright (c)2010. Japan Astronomy Amateur Association All rights reserved.