震災復興 世界一斉天文イベントWG 国際お月見ナイト InOMN本家英語サイト 世界ひかり年
starweek 伝統的七夕 IAU astro clubs list
NEWS  全国天文愛好者交流会2018高松大会!! JAAA2018 開催のご案内

全国天文愛好者交流会は、老若男女、ベテラン・ビギナーを問わず、全国の天文愛好者が集まり、 天文や宇宙、星空への興味、関心、探究を深め、交流を図るイベントです。
天文ファン同士、交流を深めましょう。研究や活動の発表も受け付けています。 ぜひ、日頃の天文研究・活動をご紹介ください。 グループや団体の紹介も大歓迎です。 皆さま方のご参加をお待ちしています。



開 催 日: 2018年10月27日(土) 13時〜10月28日(日)12時

会  場:香川大学教育学部(所在地:香川県高松市幸町1-1) https://www.kagawa-u.ac.jp/access/saiwai/

行事内容:講演会、研究・活動発表会(口頭・ポスター)、懇親会他,
       JAAA総会、海部宣男奨励賞表彰式、オプショナルツアー等

参加対象:全国の天文愛好者(団体・個人・学生)、天文宇宙ファン、天文研究家、
       広く天文に関心のある人等どなたでも参加できます。

会  費:無 料

主  催:全国天文愛好者交流会2018高松大会 (JAAA 2018)実行委員会、日本天文愛好者連絡会(JAAA)

共  催:香川大学教育学部

協  力:四国天文協会

会  費:5,000円

エクスカーション: 10/28(日)午後 さぬきうどんと栗林公園 2000円程度

◆ 参加は無料ですが、発表や懇親会、エクスカーション、配布物等の準備の都合上、以下から参加申し込みをして戴きたくお願い致します。

◆◆ 申込サイト ◆◆ 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=8ea83c4f175aefcc

メールによる申込も可能です。次のメールアドレスあて、連絡・参加・問合せなどご連絡ください。

kikozai@mf.pikara.ne.jp(高松:香西)

info@jaaa-astro.jp (JAAA事務局:茶木)


★メールでのお申し込みの内容は、次の項目をご記入ください(*必須項目)★

 タイトルは「全国天文愛好者交流会高松大会 (JAAA 2018)に参加予定」と記載

 項目は次の内容です。

 * お名前:

 * ふりがな:

 所属団体:

 ご住所:

 * メールアドレス:

  (再確認):

 * お電話番号:

 * 研究・活動発表:行う/行わない

  →発表を行う場合:口頭発表 / ポスター発表 / 両方

  →発表テーマ:

 * 懇親会:参加する/参加しない

 * エクスカーション:参加する/参加しない

 ご質問・ご要望・コメントなど:


☆以上です☆

よろしくお願いします。

全国天文愛好者交流会高松大会(JAAA 2018) http://www.nmt.ne.jp/~hhori/jaaa/


JAAA2017(全国天文愛好者交流会2017in佐賀)の報告

全国の天文愛好者交流会2017in佐賀大会は、盛会のうちに終了することができました。
全国の皆様ご参加、ご支援をありがとうございました。

【 開催内容 】

1.開催日
  平成29年 9月30日  13:30 開会
     10月 1日  12:00 閉会

2.日程、会場等
初日 会場:佐賀バルーンミュージアム等(9月30日13:30〜)
13:30 開会 実行委員長挨拶、来賓挨拶
13:45 特別講演:『宇宙にうかぶ巨大な素粒子 ニュートロンスター』
      講師:佐賀大学物理科学科 准教授 橘基さん
15:15 アメリカ皆既日食報告上映会 / 発表(第1部)
16:30 佐賀バルーンミュージアム見学
17:30 自己紹介・懇親会 参加費5000円(懇親会場は佐賀市内)
20:00 希望者:佐賀市星空学習館 定例観望会見学
22:00 終了 (各自ホテル等宿泊)
2日目 会場:佐賀市星空学習館
09:00  JAAA総会の開催
09:30〜 発表 (第2部)
11:30  閉会 
12:00  佐賀市内観光
14:00  佐賀駅着3.主催/共催
3.主催/共催
主催:「全国天文愛好者交流会 2017 in 佐賀」 実行委員会
共催:一般社団法人 佐賀天文協会 / 日本天文愛好者連絡会(JAAA)
後援:日本天文協議会(宇宙航空研究開発機構、自然科学研究機構国立天文台、 天文教育、普及研究会、日本公開天文台協会、日本天文学会、日本プラネタリウム協議会、 星空を守る会)、法人 東亜天文学会、株式会社 アストロアーツ 
4.参加費 :無料
5.発表
・星・宇宙・天文に関する活動報告や発表が行われました。
・発表の持ち時間は、1発表あたり20分以内で行いました。
・小中高校生(18歳以下の高等専門学校生を含む)による発表(口頭発表、あるいは、ポスター発表)に対しては、日本天文愛好者連絡会 顧問の海部宣男先生 の奨励賞が授与されました。
6.参加者数
100名以上の参加がありました。
 
   長野県は宇宙県サマースタンプラリーイベント

nagano_summer

お知らせ

それ以前のお知らせ

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

シンデレラガールズアナスタシア 系外惑星命名制度支援 IYL2015subaru-charenge subaru-F-72dpi-200mm.jpg
Japan Amater Astronomers Association(JAAA)